国交省観光庁「GoToトラベルキャンペーン」事業内容紹介資料

新型コロナウイルスの影響による需要喚起事業として、来週7月22日(水)からのスタートが何かと話題となっている「GoToトラベルキャンペーン」。
「最大半額で」旅行できるようになるキャンペーンということで、各方面から注目・期待されている事業ですのであらためて資料を探していましたら、国交省から概要資料が公開されていましたのでご紹介します。

マンション広告と日清のどん兵衛(日清のホームページより)

ある住宅会社の販売広告の企画を考えながら、いろいろと事例を見ていて発見!
いや~~、知りませんでした!!!
もう2年以上前から・・・・・

日清のどん兵衛のホームページ!

思えば、マンション広告には高級感の演出とビジュアル、CG・・・・・
そしてキャッチコピーがどことなく(?)似て、傾向化している。
高さ、戸数、立地、高級感、価格、夕景・夜景・・・・・

どん兵衛のこのビジュアルは、強烈なパロディ!

久しぶりに「日清どん兵衛」食べたくなりました!

 

2月9日 福岡太宰府「フランク・ロイド・ライト」セミナーに行って来ました

2月9日(日)
予報は晴れだったはずが、思いもよらぬ雪の中を(別府~湯布院間)太宰府へ

福岡県太宰府市の「オーガニックハウス博多」展示場で開催された

フランク・ロイド・ライト世界遺産登録に寄せて
「フランク・ロイド・ライトセミナー&世界で一番有名な照明タリアセン14作品展示」に行って来ました

YAMAGIWAが設計士やデザイナーとオマージュとして制作したタリアセン(フランク・ロイド・ライトデザインの照明)14作品がモデルハウス内に特別展示されており、全国的にも珍しい機会とのことでした。

第一部は、フランク・ロイド・ライト財団より日本で唯一住宅メーカーとして公式認定を受けているオーガニックハウスの担当者による「フランク・ロイド・ライトセミナー」。
セミナーでは、フランク・ロイド・ライトが手掛けた個人住宅に絞り込んだ内容で、とても興味深いものに。

フランク・ロイド・ライトの建築思想の説明の中で、広告表現やコンセプトワークに向けて特に印象に残ったワードを列挙すると

世界で一番居場所のある家
開放感と寛ぎ
自慢したくなるデザイン
時間を売る
100年先も住みたくなる
スティーブ・ジョブスも
木 石 土
オーダースーツのような身の丈にあったフィット感
(*あの謝罪ワードでの身の丈ではありませんから)
四次元・五次元・・・居心地
家と町、家の中と外、家の中の人と人 繋ぐ
家の寿命・・・飽きてしまうこと
陰の演出~陰が居場所を作る 居心地
デザインの本質・・・・・・・・

第二部は、YAMAGIWA担当者による
「フランク・ロイド・ライトデザインの照明について」

同じく、興味深いワードを・・・・
落水荘と浮世絵
光と影を楽しむ
チェロキーレッド
天井に写る
青 空と照明に採りいれる
メラトニン
一日の時間 光 眠り・・・・・・・

今回のタリアセン14作品を一堂に見られる機会は「初」とのことで、面白く有意義な2時間を過ごさせていただきました

最後に・・・・・
落水荘が分かりやすく紹介されている動画を・・・ご紹介

fallingwater house(落水荘)

YAMAGIWA タリアセン 伊東豊雄モデル

 

「肉取り放題 この和牛、全部、無料です」というサイト

企画書を作っていると、写真やイラスト、ピクトグラムなどのカットが必要になってきます。無料の素材のサイトはたくさんあるものの、「どこかで見たな、これ」と思うものも多々あります。

今回のこのサイトは、宮崎県小林市が運営するプロ撮影の肉専門フリー素材サイト「oniku images」。誰でも自由に使える100枚の和牛写真を用意している。小林市は、畜産業が主要産業であることから、小林市の情報を全国に発信しようという企画として2019年11月29日(いい肉の日)に開設されたもの。

他の自治体も観光写真を中心に無料で使用できるものもありますが、手続きや使用制限がいろいろあってなかなか面倒。
今回の「oniku images」には、フリー素材アイドルのMika+Rikaとのコラボ写真もあり、自治体企画としてはかなり思い切っているように思われます。
http://www.tenandoproject.com/onikuimages/

 

 

重い、大きな画像データーの挿入や貼り付けに苦労してませんか?

パワーポイントだけではなく、ワードやエクセルでの作業中に
写真などの取り込みや貼り付けが必要になります

デジカメで記録した写真データーをコピーして
貼り付けると、画面をはみ出してでっかく表示されてしまう

何度も何度もカーソルを合わせてサイズを小さくしたり、トリミングしたり

一枚だけならこれでも何とかなるけど、何十枚も必要な場面では
大変な作業になり、必要以上に作成データーも重くなってしまいます

こんな時、どうされていますか?

私は
リサイズ超簡単!Pro というフリーソフトを使っています


必要な画像を何十枚も一度に指定のピクセルにリサイズでき
ホルダーに保存できるので、元写真とは別に整理できます

ホルダーの写真をまとめてコピーして、原稿に貼り付ければ
サイズも統一なのでレイアウト作業も楽に行えます